工事

幸せに暮らすための工事|地盤調査で建物の安全性を確保しよう

安心できる工事

工事現場

知っておきたい豆知識とは

地盤調査というのは、建物を立てるのにその土地が適しているかどうかを調査するためのものです。この調査を怠ってしまうと建てた後になってから、地盤沈下や液状化などといった様々な不具合が起きてしまうこともあるのです。そのため地盤調査は非常に大切なものとなっています。そんな地盤調査なのですが、実はこれは建築後に行うことも可能なのです。そのため地質の変化により建築物に不具合が生じてきたり、増築する場合などにも行うことができます。つまり、建築物が既にあるからといって地盤調査を諦める必要はないのです。それにより地質の改良に必要な箇所や方法も明らかにすることが出来ますので、その後も安心して使用することができる土地となるのです。

改良費を安くするための工夫とは

地盤改良というのは、一般的には地盤調査会社が出した調査結果に基づいて地盤改良を行います。そのため調査会社の出したデータというのは、絶対的なものとなっていることが多いのです。しかしこのデータというのは、かなりの高い安全性を求めた調査結果となっているのが一般的です。もちろん安全性は大切なのですが、そのため改良費が高額となってしまうことも少なくありません。そこで利用したいのが、セカンドオピニオンです。これは調査結果を第三者がチェックをし、過剰な改良を行わなくて済むようにするサービスです。ですのでこれを利用すれば、安全性を確保しつつも、通常よりも安い金額で改良を行うことができることも少なくないのです。

依頼するなら

地盤改良

地盤調査は土地の状態を調べる検査のようなもので、建物を建てる時には欠かせない工事といえるでしょう。また、低価格で行えるものもあるので、金銭的に余裕が無い方はそちらに依頼するといいでしょう。

View Detail

硬くても大丈夫

作業員

地盤を強化するということは、命を守ることにも繋がるのでしっかり地盤調査をするといいでしょう。そして、鋼管杭という方法なら硬い土質であっても調査をすることが可能です。

View Detail

心がける

工事

耐久性が弱いと地盤沈下という現象が起こってしまう場合があります。また、地震などの被害が拡大してしまう恐れがあるので、必ず地盤調査をして安全に運用できるように心がけましょう。

View Detail